FC2ブログ

Latest Entries

1月も終わりですね

ついこの間あけまして・・・などといっていたと思ったらもう1月も終わりです。

1/19 海況良く久しぶりにカヤックで出れそうだったので逝ってきました。
7時頃現地着。
誰もいない。
すでに皆さん出艇したあとで誰もいないことはよくありますが出た形跡もない。
これは独り占めかと思ってました。
出てみると若干のうねりがあるものの風なし、波なし。
いい感じの潮目ではベイト感度バリバリ。
こいつはもらったかと思いましたがアタリなし。
その後いろいろ廻るもベイトはいるが捕食者はいないようす。
11時過ぎまでまったくアタリなく心折れて終了。
誰もいないってことはそういうことなのね。


1/25 海況悪く翌日曜日は雨予報のため今期2度目のワカサギ、入鹿池に行ってきました。
前回は反応はあるもののまったく口を使わずボロボロでしたが今回はどうでしょうか。
今回も運転&舟漕ぎ、ポイント選びもKさんにお任せの大名釣り、とりあえず50尾目標。
気温も高く風もなく天候はモーマンタイ。
最初に入ったポイントはポツポツ釣れるもののイマイチだったのでトイレ休憩ののち教会前へ大移動。
船団が少しあるもののこちらも芳しくなく船団の厚い火の用心方面へ。
魚探で反応を見ながらポイントを選びアンカー投入。
ここでは爆釣とはいかないものの退屈しない程度には釣れました。
今年はサイズが小さくアタリも小さいですがアタリがあってもなかなか乗らなかったり、巻き上げ途中で外れたり。

202001251901.jpeg
(下が今回のレギュラーサイズ、上が最大級)

それでも徐々にカウントは増えていき目標の50尾は突破。
タイムリミットまでにカウンター読みで85尾で終了。
Kさんは200近くで当然のように完敗ですが自分的にはこんなもんでしょう。
次回は束釣りだと思っていましたが帰って数えたら119尾いました。
3割も違いがあったとは・・・(驚)
次回はしっかりカウントしよう。

202001251900.jpeg

今回のワカサギは内臓を取ったほうが生臭くないとのことだったので面倒でしたが内臓をとって天ぷらでいただきました。
大き目のワカサギの処理をしたときに飲み込んだ針と糸が出てきました。
そのまま天ぷらにしてたら・・・


どうしても 押すの忘れる カウンター


スポンサーサイト



初釣りなどなど

年明けて3日目、初釣り行ってきました。
こんな朝日を拝みながら出艇。

202001030700.jpeg

曳きまわりました。
ウグイは何匹か釣れましたが本命ヒットせず。
11時過ぎにやっと本命ヒット。
艇際までよせると40upはありそうなビワマス。
ところがネットを出したらダウンリガーに引っかかってしまった。
フックはバーブレス、やばいと思った瞬間手前に走ってきて体をくねらせさようなら。
完全にミスりました。
ネット使わずにぶりあげれば獲れてただろうに、後の祭り。
悔しいのでその後1時間くらい曳きましたがそれっきり、初釣りは玉砕でした。

翌日、フグ釣り行ってきました。
少々波っ気がある感じなので湾内かなと思ったら赤羽根方面から。
(赤羽根方面は余り得意じゃありません)
少し釣れましたがあまりよくないようでしばらくしてポイント移動。
しかしどこに行ってもあまりぱっとせず何回も移動します。
割と波もあるので移動にも時間が掛かります。
最後に港の正面のポイントで何匹か釣れて7匹(内1匹リリース)で終了。

202001041500.jpeg

これでも3番手位の釣果という渋い日にまたまた当ってしまいました。

1/11、ビワマスリベンジです。
ちょっとゆっくり目、7時半頃現地着。
曳き始めて30分くらい経った頃右側のロッドにアタリ。
フッキングしなかったか、と思った瞬間リリースクリップが外れました。
まあまあ曳きます。
これはビワマスでしょう。
先週のミスが頭によぎります。
ゆっくり漕ぎながらファイト。
やっぱりビワマス、40upありそう。
慎重にネットイン。
早めの時間にキャッチできました。ほっと一息。

202001110830.jpeg

1時間ぐらい後、2回目のヒット。
1回目より良く引きます。
でかいか!
しかし上がってきたのは35cmくらいのビワマス。
水面近くでも大暴れしましたが無事ネットイン。

202001110930.jpeg

今日は好調かと思いましたが後が続かず。
2匹で終了でした。

1/12、翌日は遊漁船でヒラメ釣り。
先回割と釣れたので楽勝かと思っていたら苦戦。
最初のポイントに11時頃までいましたがその時点でヒラメ、ハマチ各1匹。
しかもかなり遅い時間まで坊主状態でした。
その後浅いポイントに移動。
終了までの1時間程でヒラメ3匹、ハマチ1匹釣って何とか帳尻合わせて終了。
ヒリヒリでした。

202001121500.jpeg


年末年始と毎度のようにゆるい釣果となりました。
まあ、今年1年ゆるーく逝きますので宜しくお願いします。



連釣行 年末年始と するアホウ


釣り納め、終わりは始まり

ついこの間令和になったと思ったら早いものでもう年末です。
まあ年末年始といっても長期休暇というだけで普段とあまり変わりなくすごしていますから特別な感じではありませんが週末行ってきました。

12/28 今シーズン1発目のワカサギチャレンジ、入鹿池に行ってきました。
エレキを付けられる艇は品切れだったので手漕ぎです。
といってもKさんが漕いでくれるので楽チンな大名釣り。
ワカサギ釣りは仕掛けが細かいので老眼には辛いです。エサ付けがまた一苦労。
魚探にはいい反応が出ています。
やっとのことでエサを付けて投入・・・着底、すぐにアタリが・・・こない。
さそってさそって・・・アタらない。
そのうちにKさんヒット。
ちいさい、たつくりかしらすかってサイズ。
あとでボート屋のおやじに聞いたのですが今年のワカサギは成長がイマイチで魚探に映ってもなかなか食ってこないとのこと。
自分はなかなか釣れず2時過ぎまで頑張ってやっと15、6匹、Kさんは倍以上釣っていましたが今期最低。
メチャメチャ渋い日にあたりました。

翌29日、琵琶湖へGO!
ということでビワトロです。
曳き始め1時間くらいでウグイかと思ったら30センチちょいのビワマス。
とりあえず坊主回避。
しばらく漕ぎ進んだあとターンして同じポイントを通過したとき再びヒット。
こんどは先ほどよりひとまわり大きいビワマスでした。
直後にトラブル発生。
なぜか差し歯だった前歯がポロリ、取れてしまいました。
グラグラともしていなかったのになぜ今?
もう歯医者やってないんでしばらく歯医者にも行けません。
ま、特に痛いわけでもないんで続投。
しばらくアタリありませんでしたが同じ付近でヒット。
しかしダウンリガーのクリップが外れないんでウグイだろうとダウンリガーを巻き上げ。
するとなんと掛かっていたのはビワマス、しかも今日一の40アップ。
ダウンリガーを水面まで上げたら暴れてクリップが外れたのでそのままランディング。
本日3本目、なかなかいい調子です。
しかしその後なかなかアタリなく厳しい展開。
バイトらしいのが数回と何かわかりませんがバラシが1回、ウグイが1匹で終了。
1発でかいのがほしかったですが来年に持ち越しということで。

201912291500.jpeg

今年はマイカもタルイカもぱっとしなかったしタテ釣りは1回しか行けなかったり釣果的にはあまりよくなかった気がしますがまあよく遊びましたね。
来年もよく遊びよく遊べでいきますよ(笑)
来年も宜しくお願いします


2020は タングステンで 頑張るぞ

つまり、釣れる

201912312000.jpeg



伊勢湾カットウふぐ

今週もフグ釣り逝って来ました
少々荒れて外海に出られないといいけどと思っていましたが予想外に好天となり船は一路苦手な赤羽方面へ。
こちらのフグはアタリがあっても掛けられないと苦手意識が強いです。
早々に隣の方が1匹釣り上げました。
まあまあアタリはあります。でも掛からない・・・ん?掛かった。
あれ?外れたか?
と思うほど勢い良く上へ泳いできます。
小振りですがショウサイゲット。
朝一わりとアタリがあり、今回はうまく掛けられて開始1時間半の時点で6匹ゲット。
しかしその後アタリがぱったりと止まりエサが食われない状況になりました。
全体的に釣れていないようで何度も移動を繰り返します。
しかしその甲斐なくほぼアタリのないまま3匹を追加しただけで終了。

201912211300.jpg

201912211320.jpg


最初に1匹を釣った隣の方は1匹のまま終了でした。
しかもカットウロスト頻発していました。

伊勢湾のフグ釣りは根掛り頻発ポイントを攻めます。
早いときは着底した瞬間根掛りますから根掛り対策は必須です。
3回位連続でカットウロスト、高切れをやると心が折れます。
錘が根掛かった場合、根掛かった瞬間ラインを緩めて錘を落としてやればほぼ取れます。
ここで無理に引っ張ると鉛が岩の間に食い込み回収不可能となります。
掛針は伊勢湾の場合捨て針仕様が必須。
針が根掛りした場合は捨て糸が切れるだけ、掛針は消耗品です。
餌針が根掛かった場合は少々厄介。
掛かりが浅ければラインをもって張って緩めてをすれば取れることが多いですががっちり掛かるとロストします。
自分は餌針をスナップ式にして餌針が根掛かるのを防いでいます。
PEラインは岩にすれると切れるのでリーダーは必要と思います。
自分はPE2号にフロロ10号50cmほど付けています。
フグ釣りは極小のアタリをとって掛けていくので竿の感度はいいです。
水深が極端に変わる場所で仕掛けが岩の隙間に入るとラインがすれたり錘や針が岩に当る感触があるので要注意。
それでも根掛かる時は根掛かるので取れないと判断したらすぐに竿ではなくて手でラインを持ってゆっくり上げます。
素手だと手を切るので常にグローブを着用。半分以上は回収できますが時々ロストしたり、高切れしたりします。
リーダーが残っていれば復活は早いですが高切れしてリーダーを結ぼうとすると時間がかかるので
自分の場合はあらかじめリーダーを結んだPEラインを用意してロスタイムを少なくしています。
また、ラインがすれたまま気づかない人が結構います。
そのまましゃくったりしていると結構酷く絡むので怪しかったら即回収すれば比較的軽い絡み方ですみます。

あとは針は500本200円の針を3本錨にして使っているので手間賃を除けば1本2円以下。
仕掛けも鉛から鋳造して作っているので多分100円程度といったローコストな仕掛けでがんがん根廻りを攻めて
先シーズンからの釣行で仕掛けロストは5個位と思います。

でも釣果は伸びないのよねぇ。
カットウ釣り、難しいワ。



根掛りを しないだけでは 釣れません


カットウで葛藤

フグ釣り逝って来ました
撃沈、ヒガンフグ1匹、ベラ1匹。
わりかし型が良くお頭付きで捌いてもらえたのがせめてもの救い。
後半はエサもほとんどかじられなかったのでまあ仕方ないとして、アタリはあっても
掛けられなかった前半苦手なポイントだったにしても不甲斐なし。
少し上達したかと思っているとまったく駄目なときもあり、カットウは難しいです。
技術を仕掛けで何とかできないかと試行錯誤は続くのです。


かっ‐とう【葛藤】 の解説 goo国語辞書より

[名](スル)《葛 (かずら) や藤 (ふじ) のこと。枝がもつれ絡むところから》
1 人と人が互いに譲らず対立し、いがみ合うこと。「親子の葛藤」

2 心の中に相反する動機・欲求・感情などが存在し、そのいずれをとるか迷うこと。
「義理と人情とのあいだで葛藤する」

3 仏語。正道を妨げる煩悩のたとえ。禅宗では、文字言語にとらわれた説明、
意味の解きがたい語句や公案、あるいは問答・工夫などの意にも用いる。

カットウは葛藤の釣り、1はちょっと違うかな。
2、アタリだろうか、どうだろうと迷いながら疑心暗鬼であわせを入れる。
3、かすかな解きがたいアタリを察知、ハリスの長さや仕掛けを工夫する。



カットウは 毎回釣れるか 不安です

Extra

プロフィール

インピンミン

Author:インピンミン
釣れない思いがアナタにわかるの?

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

2020/01 (2)

2019/12 (4)

2019/11 (1)

2019/10 (2)

2019/09 (2)

2019/08 (1)

2019/07 (3)

2019/06 (3)

2019/05 (2)

2019/04 (1)

2019/03 (1)

2019/02 (1)

2019/01 (2)

2018/12 (2)

2018/11 (2)

2018/10 (2)

2018/09 (3)

2018/08 (4)

2018/07 (3)

2018/06 (3)

2018/05 (2)

2018/04 (5)

2018/03 (2)

2018/01 (3)

2017/12 (4)

2017/11 (1)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (4)

2017/06 (3)

2017/05 (3)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (3)

2017/01 (3)

2016/12 (1)

2016/11 (1)

2016/10 (2)

2016/09 (1)

2016/08 (4)

2016/07 (2)

2016/06 (2)

2016/05 (4)

2016/04 (2)

2016/03 (2)

2016/02 (1)

2016/01 (2)

2015/12 (2)

2015/11 (3)

2015/10 (2)

2015/09 (2)

2015/08 (6)

2015/07 (4)

2015/06 (1)

2015/05 (4)

2015/04 (2)

2015/03 (1)

2015/01 (1)

2014/12 (3)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (3)

2014/07 (2)

2014/06 (3)

2014/05 (3)

2014/04 (3)

2014/02 (1)

2014/01 (1)

2013/11 (3)

2013/10 (3)

2013/09 (4)

2013/08 (3)

2013/07 (3)

2013/06 (4)

2013/05 (5)

2013/04 (3)

2013/03 (1)

2013/02 (2)

2013/01 (1)

2012/12 (4)

2012/11 (2)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (2)

2012/07 (3)

2012/06 (2)

2012/05 (4)

2012/04 (3)

2012/03 (1)

2012/02 (1)

2012/01 (2)

2011/12 (3)

2011/11 (4)

2011/10 (5)

2011/09 (3)

2011/08 (4)

2011/07 (3)

2011/06 (4)

2011/05 (5)

2011/04 (5)

2011/03 (2)

2011/02 (5)

2011/01 (6)

2010/12 (4)

2010/11 (8)

2010/10 (5)

2010/09 (3)

2010/08 (4)

2010/07 (5)

2010/06 (5)

2010/05 (7)

2010/04 (4)

2010/03 (2)

2010/02 (4)

2010/01 (4)

2009/12 (4)

2009/11 (2)

2009/10 (5)

2009/09 (8)

2009/08 (7)

2009/07 (6)

2009/06 (14)

2009/05 (13)

2009/04 (9)

2009/03 (16)

2009/02 (10)

2009/01 (13)

2008/12 (11)

2008/11 (9)

2008/10 (7)

2008/09 (9)

2008/08 (7)

2008/07 (23)

2008/06 (18)

2008/05 (7)

2008/04 (9)

2008/03 (7)

2008/02 (3)

2008/01 (6)

2007/12 (5)

2007/11 (4)

2007/10 (5)

2007/09 (6)

2007/08 (1)

2007/06 (3)

2007/05 (2)

2006/11 (1)

2006/10 (4)

2006/09 (3)

2006/08 (1)

2006/07 (5)

2006/06 (4)

2006/05 (3)

2005/11 (4)

2005/10 (7)

2005/09 (8)

2005/08 (10)

2005/07 (29)

2005/06 (21)

2005/05 (13)

2004/11 (2)

2004/10 (4)

2004/09 (7)

2004/08 (6)

2004/07 (18)

2004/06 (18)

かうんた

アクセス

ランキング   

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ