Entries

黄金週間 その1

黄金週間始まったと思ったらもう後半戦です。
今年は月火が平日。
月火は毎週の予定の無い曜日だったので早いうちに休みを確保。
直前で入ってきた用事も何とか事前にこなし怒涛の9連休としました。(少し仕事を持ってきていますが・・)
海況よければカヤックをだそうともくろんでいましたが天気はいいのに風が強い日ばかりでなかなか出られそうにあれりません。
そこで1日の夜に今絶好調の麦イカを釣りに行って来ました。
麦イカといえば先シーズン2度チャレンジしましたがGWに行った1度目はほとんど釣れず、2度目はマイカが釣れ出したということで
まさかのマイカチャレンジになってしまったので麦イカ爆釣には出会っていませんでした。
今年はもう1週間以上も好調が続いているようなので期待が持てます。
当日はやや風が強いけれど段々おさまっていく予報。
ポイントに到着すると結構な波です。
風はそれほどつよくはありませんでした。
水深は250m、指示棚は50~20m。
ステイでは食わないとのことでワンピッチで軽くしゃくり続けます。
明るいうちはアタリ無く暗雲垂れ込めていましたが暗くなりライトを点灯するとパタパタと釣れ始めました。
ワームを装着した自作イカテンヤを試したかったのでドロッパーを付けずにやっていましたが釣れないのでドロッパー装着。
すると1杯目の麦イカゲット。
こいつはドロッパーに来ました。
すぐに2杯目もゲット。待望のイカテンヤに来ました。
しかしその後はイカテンヤにはあまり乗らない。
しゃくってダートさせ、ステイで乗せるイメージだったのでステイで乗らない麦イカには有効でないかもと今度は自作鉛スッテにチェンジ。
自作スッテでも普通に釣れました。
でもしゃくってオートマチックに乗ってくる釣りになじめず、いろいろ試してみます。

フォールではどうか?・・・・・フォールでも来ないことはないですがシャクリ上げたほうが断然あたりが多い。
フォール中にフッと糸がふけるアタリをバシッと合わせるのが好きですがなかなか反応が悪かったです。

しゃくってからステイ?・・・・止めた直後にアタリは出ました。でも食腕が短いせいか即合わせしてもなかなか乗りませんでした。
ロングステイはほんとに当りませんでした。シェイキング後にもアタリ出ますがやっぱり乗せるのが難しい。

で、やはりシャクリ続けるのが一番効果的なようでした。
1杯目が掛かっても軽くしゃくり続けると高い確率で2杯目が乗ってきました。

最初ずっと掛け合わせ型でやや固めの先調子ベイトロッドを使っていましたが波もわりとあったせいか巻き上げていると波でロッドがはじいてばれてしまうことがたびたびあったので同じ掛け調子ですが少し柔らかいスピニングに変えたらバラシが減りました。
どのみちしゃくり続けて釣るので柔らかいロッドのほうがいいかもです。

でもやっぱりアタリを取って掛けたいとシャクリ-ステイ-コツッ-ビシッとやってたらあまり数は伸びなかったですがオートマチックに掛かるより数倍楽しいですね。
引きは、流石にスルメイカといってもサイズが小さいのでほとんど引き味はありませんがまあマイカシーズンに備えアタリをとる練習にはよいですね。

あと1時間というところでやたら眠くなったのし堪能したので早めの納竿。

他の人が100杯だ200杯だといっている中60杯という釣果でしたがなかなか楽しめました。

201705021150.jpg

あー、早くマイカが釣れださないかな。


アタリ取り 合わせを決める あの快感 

スポンサーサイト

イカれてる?

今週末もいい凪です。
先週神の啓示が下ったので『イカれた大人の夜遊び』逝ってみました。

今回は深夜便なので21時出港で4時まで。
くそ寒い時期にくそ寒い時間帯で釣りをする、なんてイカれてるんでしょう。
場所決めが終わってとっとと荷物を積み込んで即効キャビンへ退避。
ポイントまで1時間たらず、でも誰もキャビンに入ってこないので独り占めで仮眠。
到着するころ釣り座に戻り釣り開始です。
本日の狙いはヤリイカ。大型のオスも釣りたいですが小型のメスも子持ちでうまいらしいです。
あとは季節はずれにマイカ(ケンサキイカ)も釣れているらしいです。
水深は73mほどのポイントに錨を打ってのかかり釣り。
最初は新考案した仕掛けで挑みましたがなびき方が少し違うのか一人置いた隣の人と纏ってしまったので早々に終了。
次は自作の鉛スッテで挑みます。
し、渋いです。
ベイト感度は底べったり。時折ポツ・・・・ポツと釣れる程度。
前日は2時頃プチ時合いがあったらしいのですが・・・
アタリは凄く小さいのでなかなか面白いんですが続かないです。
しかも70mより上では食ってこないので巻き上げるの大変なんです。

201702050613.jpg

そんな感じがずっと続き、プチ時合いが来ることも無く終了時刻。
30分の延長戦で少し数を伸ばし終了。

201702051145.jpg

マイカ19、ヤリイカ11と麦イカ1(リリース)でした。

釣り座がミヨシだったので風もあまり当らないしみんな外に座っているのでキャビンまで行くのが面倒だなとデッキで寝ていましたが
やっぱり寒かったのでキャビンに移動。
2人いるだけでがらがらでした。

渋かったけどやっぱりイカメタル楽しいね。
また逝こうなんてイカレテル?



イカメタル 震えじゃ無いよ シェイクだよ

盆休みもおしまい イカメタ三昧 その3/3

実は今回の釣行が一番初めに決まっていました。
7月末に爆釣したとき究極釣人Rくんにもおすそ分け。
そのときに今度いく?ということで今回の船を入れました。
その後zeki先生より12日逝く?とのお誘いがありほぼ脊髄反射。
なかなか返事のこないイカメタルパーチーはその後ご招待状が届き
まさかの3連戦となりました。
しかし6日、12日共ひりひりな展開でした。
今回も最近の釣果を見るとなかなか厳しい展開となりそうです。

今回は80mラインを流し釣り。
明るいうちは釣れないんだろうなという予想通りおさわりなしのまま暗くなり集魚灯点灯。
しばらくするとなにやらRくんのロッドが曲がっています。
なんだかいきなり釣っちゃってます。
あれよあれよという間に3杯も釣っちゃっています。
自分はいまだ0杯。
初回の釣人に大差を付けられあせりますがやっと1杯。

201608160303.jpg

釣り上げてからはすぐに追いつけホッとしました。
予想通りなかなか渋く棚も変わるテクニカルな展開ながらポツポツと釣り上げ生簀のイカをいったんクーラーへ。
この時点で釣人Rくん8杯、ワタシは13杯。
しかし、ここでイカメタルあるある発動、”生簀のイカをクーラーに移すと、とたんに釣れなくなる”
パタッと当たりが止まりトラブル続出。
・上棚が当らなくなりボトムを狙ってヒットしたもののスルメだった
・やっと掛かってしかもいい型のようだったけれどコロモダコ(ムラサキダコ)だった
・しかも2連発
・仕掛け投入の際バックラしてしまい修復不能だった
などなどの苦難の間にRくんはポツポツと数を伸ばしほぼ同数。
苦戦のなかこのままでは終われないとバックララインを切ってリーダー結び替え再スタート。
これで運気が戻りました。
ころころ変わる棚に何とか対応しポツポツと拾います。
ところが天は更なる苦難を与えてきました。
終盤になってシイラが集まってきました。
イカをエギごと引っ手繰られること2回、イカの足1本食いちぎられること1回。
上げてくるまでドキドキです。
そんな感じで渋いながらも終始ポツポツとアタリもあり終わってみればRくん20杯、自分は37杯+コロモダコ2杯(リリース)+スルメイカ2杯(リリース)。
一応面目は保てました。

201608160305.jpg


今回探見丸スマートをずっと付けてみました。
最近は探見丸スマートをチラミしていましたがなかなかめんどくさいので今回はモバイルバッテリーをつないで
付けっぱなしにして画面をいつも見えるようにしておく作戦です。
実は前回、前々回も準備はあったのですがどちらも対象船でなかったので使えませんでした。
で、今回初使用。
使ってみた感じはやっぱりこの釣りはベイト感度が見えたほうがやりやすい。
もちろん船長も感度のある棚を教えてくれますが実際に魚探画面で見るとイメージがつけやすいです。
ただ、モバイルバッテリーからうまく給電出来ていなかったようで最後にバッテリー残量がなくなってしまいました。
タルイカのときもちゃんと使えるようにもう一度試しに逝かないといけないかな。



大物と 喜び上げれば スルメイカ

大物と 喜び上げれば コロモダコ



盆休みだよ イカメタ三昧 その2/3

6日前、イカメタルパーティーで苦戦した茱崎に再びやってきました。
今回はzeki先生と愉快な仲間、イカメタル初挑戦とは意外なにっさん、自称企業戦士のmidoriisiさん、
新婚かつおさんは奥様と参戦と自分を入れて10名の大所帯です。

201608121840.jpg

先週も厳しかったですが最近あまり良くないようなので30位を目標に、18時出船です。
最近の釣果写真をみると明るいうちの写真がないので明るいうちは全然ダメなんだろうなと
思いつつも明るいうちから頑張りますがやっぱりアカンです。

船に灯が入りしばらくしてファーストヒットは最近軟体地獄に陥っているmidoさん、さすがです。
ぼちぼちとアタリが出だしzeki先生、にっさんも釣り上げる中、取り残されるワタシ。
しかし、やや出遅れたものの待望の1杯目をゲットし安堵。
しばらくはボトムでポツポツ、2時間経過位から若干浮いてきて35m辺りで少し盛り上がりましたが
なかなか同じ棚で釣らせてもらえません。
ボトム、40mとコロコロ変わる棚に苦戦。
それでも何とか本日の目標30杯を2杯上回ったのでまあまあでしょうか。

201608131339.jpg

合わせて乗った直後にバレタのが数回、でかいのが掛かったのかカンナがひん曲がっていたので、
でかいのがいるときに細いカンナは要注意かな。
また、アタリを取れずに釣れてしまった的なのが数杯あったのでそういうのもアタリを取ってバシッと掛けたいですね。
目力使いすぎで目が痛いです。


集中し イカなるときも 掛け合わせ

まだまだ続くよ イカメタ三昧 その1/3

イカメタルパーティー in 茱崎 参戦してきました。

参加者75名が7隻の船でイカメタルをする一大イベントでした。
当日の参加船は地元茱崎のHOZAN、まるいち、ディープオーシャン、白木の俊英丸、小浜のF-CLOUD、加賀塩屋のなぶら丸、勝丸。
201608061634.jpg 201608061635.jpg

乗る船、席は当日の抽選ということでした。
16:00受付開始なので少し前に到着。
大会前に新製品体感会があり、体感した人には粗品をということだったのでちょっと見に行きましたが
イカメタルロッドが一揃い(10本くらいかな)にスッテが付けてある状態で港で調子を見られる感じにはなっていましたが
フィッシングショーみたいにロッド、リールなんかが並べてあるイメージだったのでちょっと品疎な感じでした。
粗品もありませんでした。
で、5分位で新製品を体感?して本番の準備をして受付です。
受付でタックルチェックを受け、船名、席の札が裏向きで置いてるのをとり、名前を確認、Dマーク付のキャップとSQ-JIG(これが粗品かな)の入った袋を受け取り受付完了です。

17:30出船、当日のポイントまでは約15分くらい。あらかじめ決めてあったようで7隻が同じあたりにアンカリングしました。
ワテクシは勝丸に乗船。
右舷左舷3名づつの少数精鋭でしたが船長いわく、いつもと違う海域なのでよくわからん。と若干の不安を残しつつ18:00実釣開始。
22:30までのストップフィッシングまでに釣り上げたマイカの匹数で勝敗が決まります。
ディープ浜野船長の明るいうちは釣れないけどの言葉通りどの船も釣れていないようでした。
そんな停滞ムードの中、今回はスタッフとして参加のアニサキス代表の岩城氏が先回の和歌山の2位の景品をファーストヒット賞として提供するとのことで俄然しゃくりに力が入ります。
しかし沿う都合よくは釣れてくれず、他船も沈黙。
沈黙を破ったのは後ろの方。キタ━━ヽ(゚ω゚)ノと雄たけび一発。・・・・バレタ!!
喜んだのもつかの間、まさかのバラシ。
よーし、まだチャンスが・・・・ン?・・ビシ!!キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!!
ファーストヒット戴きました、と思ったら同船者6人次々にヒット。
自分は一番先にヒットしましたがなんだかでかいようでやたらと重い。
ウリウリ巻き上げている間に先ほどばらした後ろの方が先にマイカゲット。
おいらは重いはず、良型のダブルでした。
で、先にかけたのですが釣り上げたのは遅かったのでファーストヒット賞持ってかれました。ザンネンスギル

そんなこともありこれは期待できるかと思ったけれど現実はキビチかったです。
一時20~30m位まで棚が上がりましたが群れがとどまらずほぼボトムで拾い釣り。
それでも前半は割と型が良かったけれど後半はなぜか小振りなサイズばかり。
かなり苦戦し結局23杯の貧果。
他船も渋かったようで優勝者はダントツの50杯超、2位で34杯、飛び賞狙ってましたが10位が24杯と1杯足らず。
じゃんけん大会も当然残れずでこちらも渋かった。

大手メーカーの大人数の大会ということでしょうがない面もあるのでしょうがいろいろ不満な点もありました。
参加証とともに送られてきた案内に不明な点がいくつかあったので事前に問い合わせました。
釣ったイカの持ち帰りについてはもちろんOKですという回答。
クーラーに入れる氷についてきたところ乗船する船によりますのでホームページなどで確認してくれとのこと。
ところが乗船する船は当日決まるし、どの船が出るかという公式情報はないし、遠方から来る船は氷なんか持ってくるわけないし。
結局自分で用意してもらったほうがいいですという回答でしたが当日大会用に氷が用意されていました。無駄に氷を買ってしまった。
今回タックルがロッド、リール共ダイワ製という条件があったのでベイトタックルはダイワで準備しましたがいつも使っているスピニングタックルはロッドが他社製。
事前にサブタックルもダイワ製でないとダメかと聞いたところそこまではいいいませんとのことだったのでスピニングタックルも持ち込んでいましたが同船の添乗員はどちらもダイワでないとダメといわれました。
事前に確認している旨を伝えるとどうもそのアタリがはっきり取り決められていなかったようでグレーな感じ。
結局ずるしているように思われるのもいやなので使いませんでした。
最大手のメーカーなんだから両方とも自社製などといわずにリールかロッド、どちらか一方位の寛容さがあっても良いのでは。
実際、今回はリールもダイワ製を使いましたがいつもはシマノを使っています。
片手でクラッチのON/OFFができるし電池交換も簡単にできるから。
そういった市況を掴むのにもいい機会ではないのかなと思っちゃいますが。

まあそんな感じでいまいちモヤモヤした釣行でありました。
おしまい

201608071001.jpg


早掛けも 無駄にでかくて 賞のがす

Extra

プロフィール

インピンミン

Author:インピンミン
釣れない思いがアナタにわかるの?

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

2017/06 (3)

2017/05 (3)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (3)

2017/01 (3)

2016/12 (1)

2016/11 (1)

2016/10 (2)

2016/09 (1)

2016/08 (4)

2016/07 (2)

2016/06 (2)

2016/05 (4)

2016/04 (2)

2016/03 (2)

2016/02 (1)

2016/01 (2)

2015/12 (2)

2015/11 (3)

2015/10 (2)

2015/09 (2)

2015/08 (6)

2015/07 (4)

2015/06 (1)

2015/05 (4)

2015/04 (2)

2015/03 (1)

2015/01 (1)

2014/12 (3)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (3)

2014/07 (2)

2014/06 (3)

2014/05 (3)

2014/04 (3)

2014/02 (1)

2014/01 (1)

2013/11 (3)

2013/10 (3)

2013/09 (4)

2013/08 (3)

2013/07 (3)

2013/06 (4)

2013/05 (5)

2013/04 (3)

2013/03 (1)

2013/02 (2)

2013/01 (1)

2012/12 (4)

2012/11 (2)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (2)

2012/07 (3)

2012/06 (2)

2012/05 (4)

2012/04 (3)

2012/03 (1)

2012/02 (1)

2012/01 (2)

2011/12 (3)

2011/11 (4)

2011/10 (5)

2011/09 (3)

2011/08 (4)

2011/07 (3)

2011/06 (4)

2011/05 (5)

2011/04 (5)

2011/03 (2)

2011/02 (5)

2011/01 (6)

2010/12 (4)

2010/11 (8)

2010/10 (5)

2010/09 (3)

2010/08 (4)

2010/07 (5)

2010/06 (5)

2010/05 (7)

2010/04 (4)

2010/03 (2)

2010/02 (4)

2010/01 (4)

2009/12 (4)

2009/11 (2)

2009/10 (5)

2009/09 (8)

2009/08 (7)

2009/07 (6)

2009/06 (14)

2009/05 (13)

2009/04 (9)

2009/03 (16)

2009/02 (10)

2009/01 (13)

2008/12 (11)

2008/11 (9)

2008/10 (7)

2008/09 (9)

2008/08 (7)

2008/07 (23)

2008/06 (18)

2008/05 (7)

2008/04 (9)

2008/03 (7)

2008/02 (3)

2008/01 (6)

2007/12 (5)

2007/11 (4)

2007/10 (5)

2007/09 (6)

2007/08 (1)

2007/06 (3)

2007/05 (2)

2006/11 (1)

2006/10 (4)

2006/09 (3)

2006/08 (1)

2006/07 (5)

2006/06 (4)

2006/05 (3)

2005/11 (4)

2005/10 (7)

2005/09 (8)

2005/08 (10)

2005/07 (29)

2005/06 (21)

2005/05 (13)

2004/11 (2)

2004/10 (4)

2004/09 (7)

2004/08 (6)

2004/07 (18)

2004/06 (18)

かうんた

アクセス

ランキング   

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ